未来政治塾 ロゴ政治は未来をつくるもの。「遠い」政治を「近い」政治へ。

松田 馨
Kaworu Matsuda

松田 馨

選挙プランナー
松田 馨
Kaworu Matsuda

松田 馨

選挙プランナー
一般社団法人日本選挙キャンペーン協会事務局長

1980年広島県生まれ。京都精華大学人文学部環境社会学科卒業。
2006年の滋賀県知事選挙以来、地方選挙から国政選挙まで幅広く実績を積み、2008年6月に選挙コンサルティングの専門会社「株式会社ダイアログ」を設立。
2010年の滋賀県知事選挙では、嘉田由紀子知事の県政史上最多得票による圧勝に貢献。2012年1月に行われた滋賀県大津市長選においては、日本最年少女性市長となった越直美市長の当選をサポートする。
国政選挙の当落予想をはじめ、「日本最年少選挙プランナー」「無党派票を読むプロ」としてマスコミに多数取り上げられる。立候補予定者向け選挙必勝セミナーやネット選挙セミナーの開催、政党政治スクールでの講師など、講演実績も多数。20代の投票率向上を目指し活動する学生団体「ivote」への協力や、日本初の選挙情報提供iPhoneアプリ「MyVoteJapan」の企画、ネット選挙運動の解禁を目指す「One Voice Campaign」の発起人など、投票率向上に向けた活動も積極的に行っている。
一般社団法人 日本選挙キャンペーン協会理事・事務局長。日本選挙学会会員。

担当講義

平成24年度
第一回講義(04月22日開講)「日本政治の仕組み」
第十二回講義(02月23日開講)「政治参加」